https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/10/sapporokuro_hakone2016_thum.jpg

黒ラベル「箱根駅伝缶」が今年も登場―メモリアルセットのプレキャンも実施

サッポロビールが、サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を、今年も数量限定にて発売することが明らかになった。

サッポロビール「箱根駅伝缶」2016版を発売

サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」は、缶パッケージに出場20校と関東学生連合1チームの合計21チームの襷(たすき)をモチーフとしたデザインをほどこしたもの。「東京箱根間往復大学駅伝競走」を1987年から協賛しているサッポロが、2004年以降から毎年この時期に発売している限定缶で、今年で13年目を迎える。缶のデザインの最終決定は、10月15日に行われる予選会後に決まる。

350ml缶の1種類のみの販売で、インターネットでの販売を11月29日10時から開始する。

また、発売に合わせて、第93回大会にちなみ抽選で93名に大会オリジナル「メモリアルセット」が当たるプレゼントキャンペーンも実施される

プレスリリース