https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/10/bokuasu-thum.jpg

京都府立植物園 イルミネーション2016

『ぼく明日』にも登場!京都府立植物園のイルミネーション、今年も開催決定

今冬公開の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の劇中に登場した京都府立植物園で「イルミネーション2016」が開催される。劇中に登場するトウカエデと噴水を見ることもできる。

京都府立植物園 「イルミネーション2016」開催決定

12月16日よりスタートする京都府立植物園の「イルミネーション2016」は、約10万球のLED電球で、正門から観覧温室、くすのき並木から北山門にかけての樹木や花壇、高さ20mのトウカエデなどを装飾。光のアーティスト・高橋匡太により、植物園のシンボルでもある「くすのき並木」を全長20mにわたってクリスマスカラーでフルライトアップ。とりわけ漆黒の闇をバックに輝くトウカエデは、池へ反射する姿を含め写真撮影スポットとのこと。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする サムネイル

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』より (C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

今冬公開の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』では、同園のイルミネーションが登場。福士蒼汰と小松菜奈が実際にトウカエデと噴水で撮影をおこなっており、映画を思い出しながらのイルミネーションデートも楽しめる。

イルミネーション期間中にはハンドベルやJAZZのミニコンサートも開催され、大切な人とのアフターファイブを更に盛り上げてくれることだろう。期間は12月16日(金)から12月25日(日)までで、店頭は17時30分から20時までとなっている。

京都府立植物園 「イルミネーション2016」

期間:平成28年12月16日(金)~12月25日(日)
時間:17時30分~20時
住所:京都市左京区下鴨半木
料金:入園料が必要(一般200円、高校生150円、中学生以下無料)

画像ギャラリー

(プレリリース)