https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/09/gyozafes0915_thum.jpg

餃子フェス サムネイル

餃子をたっぷり楽しめる「餃子フェス」開催決定

様々な餃子のお店を集めた「餃子フェス」が、東京・中野の中野四季の森公園にて、10月12日より5日間にわたって開催される。

最強のシェアめし”餃子”のフェスが開催!

このたび開催される「餃子フェス」は、みんなと楽しく食べられるという餃子の魅力を「最強のシェアめし」として発信するグルメイベント。王道だけではない、様々な工夫がほどこされた餃子が一同に介する。

「餃子フェス」ならではのバラエティ豊かな餃子たち

バラエティ豊かなギョーザ

出店店舗には、ビールにぴったりの王道餃子を提案する「新宿BLG餃子」、こだわりの皮で包まれた王道の焼き餃子「肉玉そばおとど×酔っ手羽」、餃子酒場の名店「肉汁餃子製造所ダンダダン酒場」をはじめ、イタリアンと餃子の融合「鉄板餃子酒場ちびすけバル」、チリポヨ餃子の「WASH1N TOKYO」などが決定しており、今後さらに出店店舗が増えていくとのこと。

会場への入場は無料で、場内では食券もしくは電子マネーで購入する仕組みとなっている。開催期間は10月12日から16日まで。

「餃子フェス」概要

場所:中野四季の森公園(東京都中野区中野4-13)
期間:2016年10月12日(水)〜10月16日(日)
時間:10時〜20時(初日のみ12時から)
入場:無料
チケット:ファストチケット1枚 500円+食券4枚  2,800円/食券5枚綴り3,000円
公式サイト:http://gyo-zafes.jp

(プレスリリース)