https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/09/Canyon-dAzur.jpg

カレッタ汐留、2016イルミネーションは約27万球のLED

カレッタ汐留では、毎年大好評のイルミネーション「カノン・ダジュール」の世界をさらに進化させた、「カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~青い精霊の森~」を冬季期間に開催する。約27万球という多くのLEDで、幻想的なアジュール(青)の世界を楽しむことができる。

約27万球のLEDが織りなす幻想的なアジュールの世界

2016 カレッタ汐留 イルミネーション

今年で11年目を迎えるカレッタ汐留の冬季イルミネーションは、カノン・ダジュールシリーズ史上最高スケールで“青い精霊の森”の世界観を表現する。約27万球という多くのLEDで、幻想的なアジュール(青)の世界に包まれる。期間中には、オリジナル楽曲と七色の光が織りなすロマンティックなイルミネーションショーを20分毎に実施。

精霊の森の中心にある“精霊の鐘”は、鳴らすと様々な高さの8本の光のウォールが共鳴し、精霊の森全体に光が点灯する。

また、46階にある展望スペースからはレインボーブリッジやお台場など、東京湾岸のきれいな夜景を望むことができる。オフィス街に現れるロマンティックなイルミネーションは、大切な人と過ごすアフターファイブにピッタリだ。

Caretta Illumination 2016 「カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~青い精霊の森~」

場所:カレッタ汐留(東京都港区東新橋1丁目8-2)
期間:2016年11月17日~2017年2月14日 ※年始の1/1・2は休館日
点灯時間:17時〜23時(予定) ※11月17日は20時〜 ※1月・2月は18時〜


プレリリース