https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/10/Reference-On-Ear-BT-Lifestyle-thum.jpg

Reference On-Ear Bluetooth クリプシュ Klipsch

クリプシュ、Bluetooth対応ヘッドホン2製品を発売へ

フロンティアファクトリーは、Klipsch(クリプシュ)のヘッドホン2製品「Reference On-Ear Bluetooth」「Reference Over-Ear Bluetooth」を発売することを発表した。

KlipschからBluetooth対応ヘッドホンの新製品登場

このたび発売されるKlipschの新製品はBluetooth対応ヘッドホンの2製品。

Reference On-Ear Bluetooth クリプシュ Klipsch「Reference On-Ear Bluetooth」は、Klipschのハイスタンダード・ヘッドホン「Reference On-Ear」をBluetooth対応させたもの。

40mmシングル・ダイナミックドライバーを搭載し、高品質な低反発素材のイヤーカップは耳にやさしい感触でつけ心地も良いとのこと。本体は、最小限の部品構成にヒンジやスライド機構を隠したスッキリとしたデザインで、剛性も従来品向上

 

Reference Over-Ear Bluetooth クリプシュ Klipschもうひとつの製品「Reference Over-Ear Bluetooth」は、新開発の米国特許取得済み「Klipsch Balanced Dynamic(KBD)」ドライバー・テクノロジーを採用したBluetooth対応のハイクラス・ヘッドホン。

KBD ドライバー・テクノロジーは、ダイアフラムからリード線を取り除いて重さを均一化することで、ドライバーの相互変調歪み(IMD)が低減される。これにより低音が滑らかになるとともに、音が膨らんだり途切れたりすることなく中高域へとつながるとのこと

両製品とも、各種コントロール機能は右側のイヤーカップに集約され、楽曲の再生や停止、曲送りやボリュームコントロールなどの操作ができる。また、フラットケーブルも付属しているのでワイヤードでの利用も可能となっている。

価格はオープンプライスで、Klipsch公式ストアでの価格は「Reference On-Ear Bluetooth」が税込で2万7000円、「Reference Over-Ear Bluetooth」が税込で3万2400円。発売は12月2日で、取扱店では予約注文の受付を開始している。

Klipsch公式サイト
http://www.klipsch.jp/

画像ギャラリー