https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/10/nekosoba_eye.jpg

フェリシモ猫部 猫好き用そば そばにいるにゃんの会

フェリシモ猫部、キリンラーメンとのコラボ第3弾は「そばにいるにゃん」

猫グッズを展開するフェリシモ猫部が、キリンラーメンとのコラボ商品第3弾「猫好き用そば そばにいるにゃんの会」を発売した。

猫尽くしのおそば

フェリシモ猫部 猫好き用そば そばにいるにゃんの会このたびフェリシモ猫部が発売した「猫好き用そば そばにいるにゃんの会」は、「キリンラーメン」とのコラボ商品第3弾。「キリンラーメン」は、昭和40年に愛知県碧南市を中心として西三河地方で発売され、「末永く」「親しみやすい」商品にという思いから首の長いキリンが描かれたご当地ラーメン。平成7年に一時生産を中止したが、地元の熱い要望で平成14年に数量限定生産で復活し、その後平成22年には完全復活をとげ、現在は全国展開もしている人気ソウルフードだ。

これまでフェリシモ猫部は「猫好き用ラーメン にゃーん麺の会」「猫好き用パスタ ナポリニャンの会」とコラボ商品を発売してきたが、今回は「そば」でのコラボとなった。キリンではなく猫が描かれたパッケージの本製品は、国産小麦、国産そば粉使用の風味のよい麺に、かつおと昆布だしの味わい深いスープで仕上げ、インスタント麺でありながらも、化学調味料着色料不使用というこだわりをみせる。

また、発送用ダンボールも、フェリシモ猫部オリジナルの、猫とキリンが描かれた特別仕様となっている。価格は月1セット8袋が税別で1990円。

製品ページ http://www.feli.jp/s/pr16101302/2/

 

画像ギャラリー