https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/10/ginger-bled-late_thum.jpg

スタバ、11月より発売のホリデーシーズン限定ドリンク2種を発表

スターバックスコーヒーは、ジンジャーブレッドハウスをモチーフにした、ホリデーシーズン限定ドリンク2種類をを発表した。

ホリデーシーズン限定ドリンクは“ジンジャーブレッドハウス”

スターバックス コーヒーは、11月1日よりホリデーシーズンをスタートさせる。今年のホリデーシーズン限定ドリンクは“ジンジャーブレッドハウス”をモチーフにした個性溢れるドリンクが、時期を変えて順次登場する。

“ジンジャーブレッドハウス”とは、アメリカの家庭でクリスマス間近のシーズンにジンジャーブレッドクッキーやチョコレートなどでつくるお菓子の家のこと。

スノー ピーカン ナッツ ラテ フラペチーノ スタバ

11月1日から発売開始の第1弾は、雪の降り積もるジンジャーブレッドハウスの屋根をイメージした「スノー ピーカン ナッツ ラテ」と「スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ」の2種。どちらもナッツの甘味や豊かな風味が特長のピーカンナッツの美味しさが存分に感じられるドリンクとのこと。

「スノー ピーカン ナッツ ラテ」はローストしたピーカンナッツのペーストを混ぜ込んだソースにエスプレッソを注いで溶かし、ピーカンナッツ風味のオリジナルホイップクリームをトッピングするのが特長で、仕上げにピーカンナッツを練りこんだホワイトチョコレートとキャラメルパウダーを振り掛けたもの。ラテに溶け込んだピーカンナッツの香ばしい風味とホワイトチョコレートのミルキーな味わい、ピーカンナッツのカリカリとした食感が楽しめるエスプレッソドリンクだ。

同時発売の「スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ」は、ホワイトチョコレートのベースにピーカンナッツのソースを混ぜ合わせ、仕上げにホットと同じくピーカンナッツホイップクリームとピーカンナッツチョコレート、そしてキャラメルパウダーをたっぷりと振り掛けたもの。ホワイトチョコレートの優しい甘さとピーカンナッツの濃厚で深い味わいとなっている。

価格は「スノー ピーカン ナッツ ラテ」がShortサイズが430円(税抜)から「スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ」はTallサイズのみの販売で税抜きで560円となっている。

スノー ピーカン ナッツ ラテ フラペチーノ スタバ11月10日より販売がスタートする第2弾は、登場から15年以上の長い歴史を持つスターバックスの冬の定番ドリンクで、ジンジャーブレッドハウスのベースであるジンジャーブレッドクッキーの味わいをイメージして作られた「ジンジャーブレッド ラテ」と「クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ」。

「ジンジャーブレッド ラテ」は、ジンジャーブレッドシロップをエスプレッソとスチームしたミルクに混ぜ合わせ、ホイップクリームとナツメグを振り掛けて仕上げたもので、ほんのりスパイシーな味わいとジンジャーブレッドの風味が冬らしいホットドリンクとなっている。

「クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ」には、ジンジャーブレッド風味のベースに、固めに焼き上げたビスケットも混ぜ込み、ジンジャーブレッドクッキーそのものがドリンクになったかのような香ばしい風味とサクッとした食感が楽しめるドリンクとのこと。

価格はラテがShortサイズで410円(税抜)から、フラペチーノはTallサイズのみで税抜きで500円となっている。なお12月には第3弾が登場予定とのこと

(C)2016 Starbucks Coffee Company. All Rights Reserved.