https://aftertimes.net/wp-content/uploads/2016/09/suruga_koyo2.jpg

紅葉と恋愛 おまじない

紅葉と恋愛、そしておまじない

駿河 慧

紅葉と恋愛 おまじない

秋をイメージさせる紅葉は、春の「桜」と同様に、日本の風物詩として人気が高いです。

真っ赤に燃え上がる紅葉が広がる光景はムード満点。紅葉の名所は観光だけでなく、デートスポットとしてもよく選ばれます。

真偽はともかく、古くから「恋のおまじない」というものは、いつの時代も女性たちの恋を後押ししています。八百万の神が住まう日本には、あらゆる物を使ったおまじないが数多くあり、紅葉もそのひとつです。

恋する女性の背中を後押しする紅葉

紅葉 おまじない 高尾山 夕焼け

東京の高尾山には「もみじの縁結び」というものがあり、紅葉に好きな人の名前や詩を書いて高尾谷から飛ばすと縁を結んでくれるそうです。興味のない人からすれば疑わしいおまじないかもしれませんが、想い人と結ばれたい人は、すがる気持ちでお願いをします。

かつては「得体の知れないものにすがるくらいなら、努力したほうがずっと有意義だ」と思っていた私。しかし、年齢を重ねるうちに柔らかくなったのかおまじないに対する見方が変わってきました。

女性は「おまじない好き」と言われがちです。しかしそれは「少しでも好きな人との距離を縮めるために、あらゆる手段を使おうとしているのではないか」と思うように。

そう思い始めたきっかけは、占いの結果に一喜一憂する知人女性を見た時でした。

占いが良い結果だとそれに向かって頑張り、悪い結果でも落ち込んだ後にはポジティブに捉えて行動する。それは、占いがあったからこその姿です。おまじないも同じで、恋する女性の背中を後押しするのが本来の意味なのかもしれません。

紅葉におまじないをかけると、心が勇気付けられる女性はロマンチストといえます。紅葉の美しさは、人に期待をもたせるほどの力をもつのかもしれません。

(文・駿河 慧)

ライタープロフィール

水族館は好きだが、生臭いのだけは耐えられない。